Warning: Declaration of HSM_PageTitle::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/page_title.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Description::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/description.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Tags::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/tags.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_JavaScript::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/javascript.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::init() should be compatible with HSM_Module::init($args) in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0
販促・マーケティング関連 | 非広告手法で業績を劇的に変化できる事例を集めました。 - Part 11

販促・マーケティング関連

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

画像加工・処理はプロ仕様のソフトウエアがないとできない、○か×か

Instantly Remove Image Backgrounds Online   Clipping Magic

答えは×です。

 

画像の加工は、魅力的なコンテンツ作成には

必須のスキルと言っても過言ではありません。

しかし一方で、難しそう、デザイナーなどプロでないとできないなど

ハードルが高くなっている一面もあります。

 

Clipping Magic

https://clippingmagic.com/

Instantly Remove Image Backgrounds Online   Clipping Magic

Clipping Magicは、

加工の中でもとくに操作が複雑で面倒な

「切り抜き」に焦点を絞ったWebサービスです。

使い方も簡単で、

切り抜きたいオブジェクトとそうでない部分に

ざっくりと色をつけ指し示すだけで

ほぼキレイに切り抜くことができます。

 

業者に頼めばそれだけで時間もお金もかかりがちです。

自社でできるものはスピーディーに

コストカットして段取りを良くし、

適切なタイミングでのコンテンツUPにつなげたいものです。

 

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

完全無料でもクオリティは高く。気軽に高品質を使用できる音楽素材サイト

Free Background Music

WEBや広報、クリエイターなどのコンテンツ作者にとって、

意外な悩みとなるのが音源の問題です。

WEBページの動画のBGMなど、

「ちょうどいい素材があれば使えるのに」

「音楽が入るだけで雰囲気が全然違うのに」

そんな時に、クオリティの高い音楽素材集が コンテンツクリエイターを助けます。

但し該当のページにリンクを張るのが使用条件となっています。

ルールの確認をお忘れなく。

JewelBeat

http://www.jewelbeat.com/free/free-background-music.htm Free Background Music

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

ウェブページを保存。PDFとして簡単に記録を取っておけるサービス

Free PDF Converter  HTML to PDF Converter For Free

ウェブページのデータ、

例えば自社サイトの様子など、都度都度のものを

簡単に、データ量も軽くで保存したいというときに最適のサービスがあります。

 

HTML to PDF Converterは、

その名の通りHTMLをPDFの形式に変換するサービスです。

 

類似のサービスもありますが、

・日本語に対応している

・操作が分かりやすい

といった部分でこちらに軍配が上がります。

 

HTMLのまま保管するよりPDFにした方が、

例えば関連する画像や動画のファイルの

扱いに気を取られることもなくなりますし、

複数名で共有して話し合うなどの場面にも便利ですね。

HTML to PDF Converter For Free

http://www.html-pdf-converter.com/

Free PDF Converter  HTML to PDF Converter For Free

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

タイムリーにトレンドを知るアプリ キーワードなう

キーワードなう

SNSやツイッターの普及により、

一般の人が発信することはもはや当たり前になり、

ビッグデータの活用が注目されて久しいです。

NHKの番組「NEWS WEB」でも、

「つぶやきビッグデータ」というコーナーで

その日でコメント数が急増したワードを紹介しています。

 

今回ご紹介するアプリ「キーワードなう」は、

1時間単位でWEB上のキーワードの集計を行い、

ランキングを表示できるiPhone用アプリです。

「一時間」、「一日」、「一週間」単位で集計した

話題のキーワードのランキングを表示することができます。

 

それぞれのタイミングでHOTなキーワードを見つけ、

「人々の関心を集めているものは何か」というデータは、

WEB戦略のみならず

広報活動や商品企画・開発にも活用することができるでしょう。

 

キーワードなう

https://itunes.apple.com/jp/app/kiwadonau/id419283733?mt=8
キーワードなう

 

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

イベント時にリアルタイムコミュニケーション。Beaconで描く未来

3人に1人はスマートフォンを持つ時代。

ビジネスパーソンなどは、ほぼ「1人1台」の時代になりました。

さて、展示会・イベントなど、大人数が一堂に集まる場で

個人へアプローチするには、どんな方法が有効でしょうか?

 

ワイヤレスジャパン2014 :

O2Oだけじゃない BLEを使った「Beacon」の可能性

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1406/04/news090.html

 

その答えの一つが「Beacon」を使った方法です。

あらかじめ設定しておけば、

スマートフォンを持った人が展示ブースに近付けば

プッシュ通知で情報が送られます。

 

せっかくイベントや展示会に集まった

ターゲットたち。

逃がさずにチャンスを活しましょう。

 

 

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page