Warning: Declaration of HSM_PageTitle::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/page_title.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Description::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/description.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Tags::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/tags.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_JavaScript::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/javascript.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::init() should be compatible with HSM_Module::init($args) in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0
販促・マーケティング関連 | 非広告手法で業績を劇的に変化できる事例を集めました。 - Part 7

販促・マーケティング関連

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

FacebookのIDさえ分かれば。あの人にもギフトを贈れる「ソーシャルギフト」

okurune by daimarumatsuzakaya   FacebookIDでお手軽ギフト

SNSによって人付き合いの形、距離感は変わりました。

学生時代の同級生とネット上で再会……と言った経験の

ある方も多いでしょう。

 

そんな距離感の人にも、手軽にギフトを贈れるサービスが広まり始めています。

 

okurune by daimarumatsuzakaya   FacebookIDでお手軽ギフト

https://okurune.jp/

okurune by daimarumatsuzakaya   FacebookIDでお手軽ギフト

 

上記のサイトは、老舗・大丸松坂屋が運営するもの。

こういったソーシャルギフトのサイトがWEB上には増えています。

同様のサービスとして、LINEでのスタンプのプレゼントなども

ソーシャルギフトの一つといえます。

これから更に利用が増える可能性もありますね。

 

繋がりの変化が、サービスの在り方にも変化を与えています。

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

ただただ、似ているだけ。担当者のフットワークの軽さが企画を実行に持って行く

sega_sharp_pain

SEGAのゲーム「maimai」

SHARPの「プラズマイオン洗濯機」

パインの「パイン飴」

一見共通点のないこの商品群がコラボレーションを行った。

 

……いや、「一見」した場合以外に共通点がない商品群、と言える。

これらの商品は「見た目が似ている」のである。

どの商品も浮き輪のような二重丸がトレードマークである。

但し、それだけで、それ以外、まったく何も共通点がない。

 

この異色の企業コラボは、twitterでの各社の広報担当者のやり取りに端を発する。

ターゲットも領域も関係ない「ただただ見た目が似てるから」というコラボ。

ネットユーザーの間で話題となり、

また、コラボをしたこと自体で「遊びごころのある企業」というイメージを根付かせました。

 

SEGA フェイスブックページでの告知

https://www.facebook.com/sega.jp

sega_sharp_pain

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

商品のターゲットの周辺の欲求は何か?企業コラボでターゲットを囲い込む

ネスカフェ イトーキとコラボレーション

カフェの増加、コンビニコーヒーの登場により、

コーヒー、そしてオフィスでのブレイクタイムにまつわる状況に変化が訪れています。

 

ネスレ日本は、コーヒーだけではなく

「ブレイクタイムの在り方」にも一石を投じています。

 

イトーキとコラボレーションしてネスレがオフィスに無償提供したのは、テーブルです。

コーヒーを淹れるための器具だけでなく、

メモやペン類を入れるスペースなども備えています。

 

これにより、ブレイクタイム、オフィスでのコーヒーの価値を変えました。

コミュニケーションの時間として、仕事を潤滑にするものと位置づけています。

 

商品だけでなく、商品に付加価値を与えることで、

よりターゲットに根差した存在を目指しています。

 

ネスレ日本とイトーキが「Wellness Office」プロジェクトを始動

http://www.nestle.co.jp/

ネスカフェ イトーキとコラボレーション

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

ユーザーが簡単に「発信者」へ。イージーなキュレーションサービス「ROOM」

ROOM   my favorites  my shop 好きなモノを集めてお店を作る

Facebookなどの例を挙げるまでもなく、

SNSの発展に伴い個々人が発信者になる場面が増えてきました。

以下の楽天のサービスは、

個人が簡単に楽天市場で扱われている商品を集め、

お店のようにキュレーションすることができるというサービスです。

 

ROOM   my favorites  my shop 好きなモノを集めてお店を作る

https://room.rakuten.co.jp/

ROOM   my favorites  my shop 好きなモノを集めてお店を作る

ユーザーは仕入れることも梱包することもなく、

商品を発信する側になることができます

(なお、紹介した商品が購買につながった場合、

ユーザーは楽天ポイントがもらえるというアフィリエイトの要素もあります)。

 

ユーザーの仕様感想など「レビュー」が購買を誘うのは

あらゆるECサイト上で周知の事実です。

ユーザーを発信側に積極的に取り込む試みは、

これからもっと有効になるかもしれません。

 

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page

消費行動への影響は?モバイル決済の時代がまたやってくる

iPhone 6、NFC搭載に新たな報道相次ぐ   TeachMe iPhone

日本の「ガラケー」が、その名の示す通り

独自の、ガラパゴス的進化をした結果の一つに、

おサイフケータイが挙げられるでしょう。

おサイフケータイの使用経験や、

Suicaなどの電子マネーの浸透と併せて、

携帯電話での決済に抵抗のない人も多いのではないでしょうか。

 

スマートフォンが増え、モバイル端末での決済は若干減りました

(国内産のスマートフォンには従来と変わらず決済できる機能が付いているものも多いですが、

何よりスマホ国内シェアナンバーワンのiPhoneにその機能がありません)。

 

iPhone6 NFC搭載に新たな報道相次ぐ

http://www.teach-me.biz/iphone/news/iphone6/140830-2.html

iPhone 6、NFC搭載に新たな報道相次ぐ   TeachMe iPhone

 

今回の記事は、確定的ではない情報ではありますが、

iPhoneの次世代機種「iPhone6」にはNFCが搭載されるのではないかというものです。

NFCとは、おサイフケータイのようにかざすだけで決済ができる

スマートフォンの機能です。

 

もし今後iPhoneにも搭載されれば、

コンビニなどのちょっとした買い物ど、

あらゆる場面でスマートフォン(いずれはウエアラブル端末などになることも十分考えられます)で

決済できるようになるでしょう。

 

財布も小銭入れも定期券もポイントカードも、

全てまとめてスマートフォンに(そして腕時計型などのウェアラブル端末に)、

そんな時代もすぐそこまで来ているのかもしれません。

 

時代に即した購買動線をスムーズに提供し

選ばれる企業でありたいものです。

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page