Warning: Declaration of HSM_PageTitle::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/page_title.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Description::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/description.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Tags::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/tags.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_JavaScript::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/javascript.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::init() should be compatible with HSM_Module::init($args) in /home/wellenetz01/logo.co.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0
非広告手法で業績を劇的に変化できる事例を集めました。 | 非広告関係ブランディングニュースや最新情報のまとめです。 - Part 16

ウェブページを保存。PDFとして簡単に記録を取っておけるサービス

Free PDF Converter  HTML to PDF Converter For Free

ウェブページのデータ、

例えば自社サイトの様子など、都度都度のものを

簡単に、データ量も軽くで保存したいというときに最適のサービスがあります。

 

HTML to PDF Converterは、

その名の通りHTMLをPDFの形式に変換するサービスです。

 

類似のサービスもありますが、

・日本語に対応している

・操作が分かりやすい

といった部分でこちらに軍配が上がります。

 

HTMLのまま保管するよりPDFにした方が、

例えば関連する画像や動画のファイルの

扱いに気を取られることもなくなりますし、

複数名で共有して話し合うなどの場面にも便利ですね。

HTML to PDF Converter For Free

http://www.html-pdf-converter.com/

Free PDF Converter  HTML to PDF Converter For Free

タイムリーにトレンドを知るアプリ キーワードなう

キーワードなう

SNSやツイッターの普及により、

一般の人が発信することはもはや当たり前になり、

ビッグデータの活用が注目されて久しいです。

NHKの番組「NEWS WEB」でも、

「つぶやきビッグデータ」というコーナーで

その日でコメント数が急増したワードを紹介しています。

 

今回ご紹介するアプリ「キーワードなう」は、

1時間単位でWEB上のキーワードの集計を行い、

ランキングを表示できるiPhone用アプリです。

「一時間」、「一日」、「一週間」単位で集計した

話題のキーワードのランキングを表示することができます。

 

それぞれのタイミングでHOTなキーワードを見つけ、

「人々の関心を集めているものは何か」というデータは、

WEB戦略のみならず

広報活動や商品企画・開発にも活用することができるでしょう。

 

キーワードなう

https://itunes.apple.com/jp/app/kiwadonau/id419283733?mt=8
キーワードなう

 

イベント時にリアルタイムコミュニケーション。Beaconで描く未来

3人に1人はスマートフォンを持つ時代。

ビジネスパーソンなどは、ほぼ「1人1台」の時代になりました。

さて、展示会・イベントなど、大人数が一堂に集まる場で

個人へアプローチするには、どんな方法が有効でしょうか?

 

ワイヤレスジャパン2014 :

O2Oだけじゃない BLEを使った「Beacon」の可能性

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1406/04/news090.html

 

その答えの一つが「Beacon」を使った方法です。

あらかじめ設定しておけば、

スマートフォンを持った人が展示ブースに近付けば

プッシュ通知で情報が送られます。

 

せっかくイベントや展示会に集まった

ターゲットたち。

逃がさずにチャンスを活しましょう。

 

 

ビブリオバトル レビューで趣味の輪を広げる

bibliobattle_201406

同じ趣味を持つ人同士の輪が

趣味にかかわる時間ををより楽しく深くする様は、

ファン同士の繋がりで

商品やサービスのユーザーをより深いユーザーに育てるのと

同じ構図であり、参考にできます。

ビブリオバトル

http://www3.city.tokyo-nakano.lg.jp/tosho/lib_new/bibliobattle_201406.html

bibliobattle_201406

ビブリオバトルというのは、

都内の図書館が主催する

「好きな本をオススメするプレゼン」です。

本好きが集まり、

好きな本を紹介しあい、

最後は「プレゼンを聞いて一番読みたくなった本」を

投票により決定します。

 

本は読む人により感想が異なります。

だからこそ、出版社によるオススメではなく

読者によるレビューに価値があるのです。

また、レビューしあう集いにより

本好きのコミュニティが深いものになります。

レビューにより、

読書を趣味とする人たちが集うきっかけを与えているのです。

 

これは他の商品やサービスでも同じことです。

レビューと、ファン同士の繋がりによって

商品やサービスの魅力を育てなくてはなりません。

youtubeの動画を管理・解析。効率良い動画運営に役立つサイト

YouTube Statistics Dashboard by Tubeltyics   Youtube Stats

動画マーケティングの伝わりやすさ・有用さは、 もはや誰もが認識するところとなりました。 となれば、企業からの動画発信も 活発に行っていきたいところです。 Tubelytics https://tubelytics.com/ YouTube Statistics Dashboard by Tubeltyics   Youtube Stats Tubelysticsは、 リアルタイムで動画の解析ができるサイトです。 また、複数の動画の状況を一元的に管理することができるため、 企業アカウントなど、多数の動画の状況を 把握する必要のある方には便利です。 登録は有料ですが、 無料トライアルも利用できます。   動画をUPするだけでなく、 その動画のアクセス状況や競合する動画など UPした後の動向を把握し、 より効率のよい動画の運用をしたいものです。